きのこたっぷり炊き込みごはん
レシピ

10/15は「きのこの日」♪

きのこたっぷり炊き込みごはん
~おうちごはん!塾弁!これからの行楽シーズンにもオススメです!~

【栄養のはなし】
きのこは食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれ、低カロリーヘルシー食材の代表です。
腸内環境を整えることで免疫力アップにつながるので、寒くなってくるこの季節にぜひ取り入れてほしい食材です。

【材料】 (2人分)
米 1合
(a) 醤油 大さじ1/2
(a) みりん 大さじ1/2
(a) 塩 小さじ1/4
(a) 顆粒和風だし 小さじ1/2
まいたけ、しめじ、えのきなどお好きなきのこ 150g

【作り方】
1.お米を研いで指定の水より少し少なめにいれておく
2.お釜に(a)を入れ、水を指定の分量まで足す
3.根元を落としひと口大にしたきのこを上にのせ、軽く上から手で押さえてから炊く

【ポイント】
★みりんには保湿効果があります。みりんを使用することで、時間が経ってもごはんがかたくなりにくいです。
★きのこがきらいなお子さまでも、まいたけとえのきは食べられる場合が多いです。しめじは小さく刻んで混ぜてもいいですね。
★彩りをプラスする場合は千切りにしたにんじんを一緒に炊き込んだり、炊き上がり後に青ねぎを散らしてもキレイです。ねぎが苦手なお子さまの場合は、炊き上がり後に混ぜ込んであげると食べやすくなるようです。

x