れんこんの甘ダレつくね
レシピ

11/17は「れんこんの日」♪

11/17はれんこんの日です♪今回は、輪切りにしたれんこんが可愛いつくねレシピをご紹介します☆パン粉を入れることで冷めても柔らかく、お弁当にもオススメの一品です。れんこんはビタミンC、ポリフェノールの一種であるタンニンが豊富に含まれているので、喉の痛みや咳などに効果的に働きます!
成形時は手に油をぬって作業すると仕上がりの形がキレイに。ねぎが苦手なお子さまには、混ぜ込んで調理するのがオススメです♪

★れんこんの甘ダレつくね
【材料】(2人分)
油 小さじ1
酒 大さじ2
鶏ももひき肉 200g
塩 小さじ1/4
(a) おろししょうが 小さじ1/2
(a) 醤油 小さじ1
(a) 片栗粉 小さじ1/2
(b) パン粉 大さじ2
(b) 水 大さじ1
青ねぎ 4本
れんこん薄切り 6枚分

★タレ
(c) 醤油 大さじ1
(c) みりん 大さじ1
(c) きび砂糖 大さじ1/2

【作り方】
1.れんこんは薄切りにし水にさらす。青ねぎはみじん切りにする。(b)を合わせておく。ボールに鶏ももひき肉と塩を入れ、粘り気が出るまで良く混ぜる。
2.粘り気が出たひき肉に(a)、(b)、青ねぎを加え混ぜたら6等分にして水気を切ったれんこんを張り付ける。
3.油を引き熱したフライパンに、れんこんが下向きになるように並べ中火で2~3分焼く。
4.焼き色が付いたらひっくり返して中火で1分、酒を加えフタをし中火で5分蒸し焼きにする。
5.調味料(c)を加え煮詰め、全体にタレが絡んだらでき上がり!

x