コラム

11/1は「野沢菜の日」

~春に咲く菜の花、葉と茎は日本三大漬物の1つ野沢菜漬け~

皆さま、日本の「三大漬物」をご存知でしょうか?

★野沢菜漬
春に黄色くてかわいらしい花が咲く菜の花の葉と茎から作られる「野沢菜漬」です。年間5万トンもの出荷量があります。野沢菜を通じて村人とお客さまとの関係を深めようと、野沢菜漬け発祥の地である野沢温泉がPRのため11月1日を「野沢菜の日」と制定しました。野沢菜は長野県が主な生産地ですが、冬になると栽培が難しくなるので徳島県、静岡県、春には山梨、茨城県でも栽培されており、気候により産地が異動していきます。
野沢菜はビタミンC、ビタミンAが豊富に含まれています。

★広島菜漬
広島市周辺でしか栽培されておらず、茎はしっかりとした歯ごたえでワサビのような辛味があります。

★高菜漬
熊本県、福岡県での栽培が盛んで葉や茎は柔らかく、マスタードのような辛味があります。

日本には多くの漬物がありますが、保存のために塩漬けにしたのが始まりと言われています。各地の気候に合わせて特徴があり、おにぎりはもちろん、チャーハンやスパゲティ、餃子などたくさんのレシピがあるので、いろいろと調べてみると面白いですよ♪

 

Yellow Field / nanagyei

x