コラム

栄光職業ファイル vol.01「医師」

☆いろいろな職業についてご紹介する新シリーズです☆

第1回は「医師」です。医師として働くためには、医師国家試験に合格して、医師免許を取得することが義務づけられています。そのための第一歩となるのが、医科大学または大学の医学部に進学すること。
医学部はどの大学も難易度が高く、受験科目となる理数系の科目を中心に、高い学力が必要とされます。数学、物理、化学などを軸に、着実に学力を積み上げていきましょうq(*・ω・*)p

入学後は6年かけて医学に関する幅広い知識と技術を習得します。この6年制の課程をすべて修了し、卒業(または卒業見込み)した人にのみ、医師国家試験の受験資格が与えられます。国家試験に合格したら、次に2年以上の臨床研修へ。医療の現場に研修医として参加し、先輩医師のきびしい指導によって実力を身につけたのち、晴れて医師としてスタートできるのです。
医師は生命に対する責任感はもちろんのこと、日々進歩する治療法や診断法を学び続けようとする向上心や、ほかの医療スタッフと力を合わせて治療を行うための協調性を備えた人が望ましい職業といえるでしょう。

栄光職業ファイル、次回をお楽しみに♪

x