コラム

栄光ゼミナールがある街「東武練馬」

☆栄光ゼミナールがある街をご紹介します☆今回は東武練馬です。

20160131_01

(↑ 東武東上線 東武練馬北口は板橋区側)

20160131_02

(↑ 南口の駅案内板。「アニメ発祥の地 練馬区」の文字が)

2014年に開業100周年を迎えた東武東上線 東武練馬駅。駅の住所は板橋区ですが、近隣を通る旧川越街道・下練馬宿にちなんだ「練馬」と、西武池袋線 練馬駅と区別するための「東武」を合わせてこの駅名になったそう。ちょうど練馬区と板橋区の境にあり、北口側は板橋区、南口側なら練馬区に出られます。

ところで!練馬区周辺のエリアが日本アニメ発祥の地ということをご存知でしょうか?国産テレビアニメ第一号「鉄腕アトム」を制作した虫プロを筆頭に、区内には多くのアニメ制作会社が点在しています。そして、世界的に有名になった日本アニメの歴史を支えて来たのが、ニッカー絵具株式会社です。東武練馬駅から歩いて10分ほどの場所にあります。

20160131_06

(↑ 画学生が描いたという工場外壁。工場は事前問合せの上、見学も可 http://www.nicker-enogu.com/)

20160131_03

(↑ 絵具の色彩を研究するスペース)

カラフルな外壁がひときわ目を引く工場。そこで作られる各種の絵具、中でもポスターカラー(不透明水彩絵具)は、かのスタジオジブリ作品をはじめ、多くの作品の背景画に使用される品質を誇ります。職人の技術と経験がアニメの現場や画家、画学生に愛される絵具を作り出しています。名作アニメで見たあの空の色、木々の色が生まれる工場は、見学もできます(要・問合せ)。

20160131_05

(↑ 調合された顔料と薬剤を専用の機械でたんねんに練り込み、均質でなめらかな絵具に仕上げる)

20160131_04

(↑ 常に安定した色彩を維持するための色見本)

古きよき宿場町の風情と、最先端の技術がある街、東武練馬駅周辺。栄光ゼミナール東武練馬校の開校は2007年。駅北口より徒歩5分です。

20160131_08

東武練馬校室長の井上先生

20160131_07

東武練馬校外観

▽東武練馬校
http://www.eikoh-seminar.com/kyoshitsu/u9517.html

x