レシピ

2/3は「大豆の日」♪

節分の豆は大豆を煎ったもの、鬼に芽が出ない豆を渡した昔話がありますが、食卓には水煮大豆を使用したこんな一品はいかがでしょうか?
片栗粉を付けて揚げ焼きにすることで、甘辛のタレによくからみます。まるでお肉のような食感で、どんどん箸が進みます♪加熱した大豆はたんぱく質の消化吸収率が良く、コレステロールを低下させたり、オリゴ糖や必須アミノ酸も含まれており、栄養価の高い食材です。

★大豆の甘辛煮
【材料】(2人分)
菜種油 小さじ2
水煮大豆 200g
片栗粉 大さじ6
(a) 醤油 大さじ2
(a) 砂糖 大さじ2
(a) 米酢 小さじ1

【作り方】
1.水煮大豆はザルにあけペーパーでよく水気を拭き片栗粉の半量をまぶしておく
2.フライパンに油をひき熱し、1を炒める
3.周りの片栗粉が固まってきたら残りの片栗粉を入れ中火で10分程炒める
4.ボールに(a)を合わせておき、炒まった大豆をからめる

x