教室風景

教室風景@武蔵浦和校

20160219_02

ニックネームまるこさんのリクエストで武蔵浦和校へ!まるこさんは、塾生の保護者さま。2人のお子さまが通ってくださっているそうです!いつもありがとうございます♪ 室長の佐藤さんにお話を伺いました。

◎武蔵浦和とはどのようなエリアですか?
さいたま市の副都心として、近年大規模な再開発が行われていて、高層マンションが増えると同時に人口が増えているエリアです。教育熱心なご家庭が多く、中学受験も高校受験も活発だと思います。

◎塾生の内訳を教えてください。
小学生が半分くらい、中学生と高校生で半分くらいです。中学受験コースの方が生徒は多いですが、公立中進学コースも定員に近く、とても活気があります!

◎教室の方針を教えてください。
職員には普段から「今日、勉強しに来て良かったと思える授業をしよう」と話しています。元気よく挨拶すること、毎回の授業を全力で行うことはもちろん、面談や電話応対についても、お客さまのことをよく考えて行動することを大切にしたいと考えています。

◎保護者の方に接するとき、心がけていることは何ですか?
お迎えのときに声をかけたり、生徒さんの成績や学習姿勢についてお電話したり、面談したり。こちらから保護者の方に積極的にお声がけしたいと思っています。そして、何か困ったり悩んだりしたときは頼ってもらえたり、相談してもらえる存在になれたらうれしいなと…

◎選ばれている理由は何だと思いますか?
面倒見の良さと学習環境かなと思います。授業が終わったあとも、質問する生徒が多いのですが、先生たちは毎回真摯に対応していますし、自習室も比較的すぐに埋まってしまいます。体験学習の際は、先生に気軽に質問できる授業の雰囲気や、教室のきれいさも見ていただきたいと思います!

◎武蔵浦和校のここが自慢です!
自慢するのはちょっとはずかしいのですが…(笑) 先生たちの存在はもちろんのこと、生徒たちが一生懸命勉強している姿が自慢ですね。栄光ゼミナールでは、生徒1人ひとりと「自己ベスト」という目標設定を行っています。小学生はアタックテストや統一模試という塾内模試ごとに、中学生は定期テストごとに目標設定しており、目標達成に向けて生徒が真剣に授業を受けたり、自ら進んで自習する姿が自慢です。
先生たちは、生徒と対話する時間が長く、今後どのように勉強していくかを確認したり、わからないところはわかるまで解説したりと、目標達成をサポートしています。

◎最近うれしかったことは?
職員が子どもたちのことを真剣に考えて、主体的に動いてくれることがすごくうれしいです。生徒集会の運営などについて、「こういうふうにやりたい」と自発的に言ってきてくれるので、皆さんに支えられているなぁと実感します。
あとは、季節柄、生徒が志望校に合格したときに「これまで指導してくれてありがとう!」「入試のときも寒い中応援に来てくれてありがとう!」と言われることが多く、その時はもう本当にやっててよかったなぁとなりますね!

▽武蔵浦和校
http://www.eikoh-seminar.com/kyoshitsu/u1106.html

▽取材教室リクエスト、お待ちしてます♪
https://goo.gl/V4qAcq

20160219_01

20160219_04

(↑ 室長の佐藤先生による算数の授業)

20160219_06

(↑ 算数のヤマダポスター発見!入試突破に向けて先生たちからのメッセージも掲示されています。)

x