栄光ゼミナールがある街

栄光ゼミナールがある街「府中」

☆栄光ゼミナールがある街をご紹介します☆今回は府中です。

20160221_05

(↑ 現在も開発が進む府中駅周辺)

新宿から京王線特急で約20分、府中駅を一歩出ると、市のシンボルにもなっている欅(けやき)の並木が迎えてくれます。国の天然記念物「馬場大門の欅並木」は、全長約600メートルの通りに沿って約150本もの欅が立ち並びます。中には幹周6メートルもの大木があり、秋には多くの見物客も訪れる、このエリアの名物です。

欅と並んで府中のもうひとつの見どころが「史跡・旧跡」です。その昔、大化の改新によって武蔵国(なんと現在の東京都と埼玉県のほぼ全域、川崎市や横浜市の一部!)がおかれました。そして府中は、武蔵国を治める中心的地域だったのです!

20160221_03

(↑ 国史跡 武蔵国府跡 施設入口。奥に、国衙(建物)を支えた支柱郡が見えます。)

20160221_04

(↑ 武蔵国府跡 資料館内部)

駅周辺でも数多くの史跡・旧跡が見つかっています。その中のひとつが「武蔵国府跡(むさしこくふあと)」。発掘調査で見つかった奈良~平安時代の役所「国衙(こくが:現在の都庁舎にあたる建物です)」の史跡は駅から徒歩数分にあって自由に見学できます。ちょっと足を伸ばせば、熊野神社古墳をはじめ、高倉塚古墳、首塚古墳ほか、多くの史跡・旧跡を巡る「府中プチ歴史探訪」が楽しめます☆
街の利便と歴史情緒が同居する街、府中。栄光ゼミナール府中校の開校は1995年。駅北口より徒歩3分です。

20160221_01

(↑ 栄光ゼミナール府中校)

▽府中校
http://www.eikoh-seminar.com/kyoshitsu/u6401.html

x