栄光職業ファイル

栄光職業ファイル vol.04「栄養士・管理栄養士」

☆さまざまな職業についてご紹介します☆

栄養に関する高度な知識を持ち、食の面から人々を健康へと導くのが栄養士の仕事です。なかでも管理栄養士は医療・福祉施設に勤務するケースが多く、入院患者や高齢者の状態に合った献立を考えたり、栄養指導や給食管理などにあたるため、さらに高度で専門性の高い知識が必要とされます。食に対する意識の高まりから就職先は広がりつつあり、給食委託会社のほか、地方自治体や学校、食品メーカーの研究職やスポーツジムなどでも、その活躍が期待されています。

この仕事には、栄養士または管理栄養士免許の取得が必要です。栄養士は、厚生労働大臣から指定認可を受けた学校(4年制大学、3年制・2年制の短大など)を卒業すると同時に無試験で栄養士免許を取得できます。その一方、管理栄養士への道は険しく、国家試験受験のために、①上記の方法で栄養士免許を取得したのち一定の実務経験を経て受験する、②4年制大学などに設置された管理栄養士養成課程を修了し、実務経験なして受験する、という2つの方法があります。

どちらの道に進んだとしても、人のからだの機能に関する「解剖生理学」や「栄養学」「食品学」について詳しく学ぶので、「化学」と「生物」の知識は必須です。進学後、授業についていくためにも、この2科目の学習を進めていきましょう。

x