栄光職業ファイル

栄光職業ファイル vol.05「機械技術者」

☆さまざまな職業についてご紹介します☆

科学的な専門知識と高度な技術力をもって、身近な家電製品や医療機器、通信機器、ロボットなど、さまざまな機械製品の製造・検査・改良・修理に携わるのが、機械技術者の仕事です。設計者が作成した設計図、使用する材料や部品の形状・寸法などを決めた仕様に沿って、チームを組んで機械製品の完成をめざします。

機械技術者になるためには、まずは大学の工学系学部に進学。さまざまな講義、実験、実習授業を通じて機械製造に必要な原理やメカニズム、材料、加工、安全性などを学び、機械メーカーや研究所に就職するのが一般的です。また大手メーカーへの就職をめざすのであれば、大学院修了が有利になるといわれています。

近年、機械と電子工学とを組み合わせた「メカトロニクス」のように、機械工学を他分野に応用した高性能・多機能製品の開発が盛んに行われています。これまでにない新製品の開発を進めるためにも、まずは物理・化学・生物の学習に力を入れること。国際市場での活躍を視野に入れ、英語の4技能(聞く、話す、読む、書く)意識して、日々の学習を進めましょう。

x