教室風景

教室風景@鴻巣校

20160302_01

ニックネームちょびすけさんとキイロイトリさんのリクエストで鴻巣校へ☆お二人とも塾生の保護者さまで、共通して「面倒見の良い先生がたくさんいらっしゃいます!」と、鴻巣校への愛情が伝わるリクエストをくださいました。本当にありがとうございます!さっそく室長の内田さんにインタビュー♪

◎鴻巣校はどんな教室ですか?
高校受験をするご家庭が多く、在籍している生徒の約7割が中学生です。地域柄、電車を使わずに高校に通う地元の高校生、学習習慣の確立や小学校内容+αを目指す小学生と様々な生徒に通っていただいています。
生徒と先生が「たくさん話す」教室なので、とても活気があります。職員は、担当ではないクラスの子にも積極的に声をかけ、質問に対応したり、何か悩みがないかなど気を配るようにしています。生徒が「授業が楽しい」「塾に来ることが楽しい」と思える、笑顔あふれる教室にしたいと考えているので、新入生の方にもきっと楽しく通ってもらえることと思います。

◎教室の方針を教えてください。
職員には、成績向上にこだわること、1人ひとりの生徒の成績に敏感になってほしいと話しています。
成績を上げるためには、塾の授業だけではなく家庭学習が必要です。なので、家庭学習の取り組み方をしっかり指導し、進捗管理も徹底しています。毎回宿題をやってきてもらえるように、また、やってこない子を放置せずに、やれる方法を一緒に考えて解決するよう心がけています。中高生は忙しく、時間が限られた中での家庭学習にはなりますが、取り組むことの大切さを伝え続けたいですね。
生徒の成績向上について、先生たちが悩んでいるときは、職員みんなで考えるようにしています。その子について、どう指導するのが効果的か?ベテランの先生を交えて話し合うことで解決策が明確になり、次に向かっていけると思っています。

◎鴻巣校のここが自慢です!
先生だと思います!授業の内容や教務力はもちろんのこと、人間性・人柄についても認めていただいているのかなと思います。良い授業を行うためには、生徒とたくさん話し、信頼関係を築くことがとても大切です。そうすることで、自然と生徒がついてきてくれると考えています。

20160302_02

◎ふだんの授業で心がけていることは何ですか?
長年の指導で自然に身についていることは、1回の授業で少なくとも1人3回は発言できるようにしているということです。そして、授業が始まる前も、授業中も、授業が終わってからも、生徒とたくさん話をしています。授業中はもちろん勉強の話ですが、それ以外では学校生活や友人関係のことを話したり、ときには人生相談になることもありますね(笑)

◎保護者の方に接するとき、心がけていることは何ですか?
当たり前のことかもしれないのですが、お約束したことをしっかり守ることです。お子さまの課題解決・成績向上に向けて行う、学期ごとに面談には、なるべく私も同席するようにしています。指導担当に直接言いにくいことの場合は、間に入ってお話をお伺いしてご提案とお約束をし、指導担当ともしっかり情報共有しています。
中学生の中には反抗期の子もいて、保護者の方から「家では塾のことも学校のことも何も話さないんです…塾ではうちの子はどうなんですか?」と聞かれることも多いです(笑) 塾で勉強をがんばったり、友だちと楽しそうにしている様子をお話すると、とても安心していただけます。

◎最近うれしかったことは?
私たちがご提案した学び方が成績向上につながり、生徒からも保護者の方からも「ありがとう」と感謝されたときはとてもうれしく、やっていてよかったなぁと思えます。
もちろん、全てがうまくいくわけではありませんが、生徒も保護者の方も先生も、悩みを一人で抱えこまず、皆で相談しながら次に向かっていける、そんな雰囲気が鴻巣校にはあると思っています。

▽鴻巣校
http://goo.gl/mm2gx0

▽取材教室リクエスト、お待ちしてます♪
https://goo.gl/V4qAcq

20160302_04

20160302_05

x