コラム

3/3は「耳の日」

~耳に良い食べ物ってなんだろう?~

3の数字が耳の形に似ており「み(3)み(3)」の語呂合わせから、3月3日は耳の日とされています。耳に関心を持ち耳を大切にするために良い音楽を聴き楽しむこと、耳の不自由な人々に対する社会的な関心を盛り上げるために日本耳鼻咽喉科学会が昭和31年制定しました。
また、3月3日はヘレン・ケラーにアン・サリヴァンが指導を始めた日であり、電話の発明者グラハム・ベルの誕生日でもあります。

季節の変わり目や疲労が蓄積した時、年齢を重ねていくと耳鳴りの症状が出ることがあります。耳鳴りは耳の血管に十分な酸素や栄養分が行き渡らないと起きます。そんな時は、「ビタミンB群」が含まれている食品がオススメです!特に「ビタミンB12」は耳を含む末梢神経の代謝を促す作用があり、レバー・イワシ・サンマなどに含まれています。

他には黒い食べ物、黒豆はミネラルを含み血行を良くし、黒ごまに含まれているセサミンも血行促進効果があります。ちなみに、ごまのセサミンは、白ごまよりも黒ごまの方が多く含まれています。

脂分が多いお肉、塩分の多いもの、加工品や添加物などは血液の巡りを悪くさせてしまうこともあるので、摂り過ぎには気を付けましょう!

Donkey ears / dahlstroms

x