教室風景

教室風景@平和台校

20160309_01

ニックネームあっちゃんさんからのリクエストで平和台校へ。平和台駅から徒歩20歩!松屋さんとコラボしたような(?)外観が特徴です。あっちゃんさんは平和台校のご近所の方。「地元の駅前に教室があり、通勤などの際にいつも見ています」とのこと。いつも見てくださってありがとうございます!室長の大堀さんにインタビューしました。

◎平和台校はどんな教室ですか?
在籍している生徒の内訳は、小学生が5割、中学生が4割、高校生が1割といった感じです。小学生のコースは、今年の小6は公立中高一貫校対策コースの生徒が多く、小5は私国立中学受験コースの方が多いです。都立中への志望者はここ数年かなり増えてきていて、都立大泉や都立小石川を希望するご家庭が多いですね。有楽町線・副都心線が東横線とがつながった影響で、都立桜修館を希望する子も出てきています。

◎教室の方針を教えてください。
先生たちには、「生徒1人ひとりと向き合うことを第一に」と話しています。その一環で、土曜日は10時からと14時から2時間ずつ、学習サポートの時間を設けることにしています。
受験コースの子たち、小4・小5は特に、塾でも学校でも宿題がたくさん出ますので、「その時間帯に宿題をしに来るように」と声をかけています。そして、集まった子が勉強する様子を見てまわり、わからないところがあれば解説しています。授業を欠席してしまった生徒のサポートもそこで行っています。
強制ではないのに、受験する子たちのほとんどが自発的に参加してくれています。学校の土曜授業があるときもありますので、その時は「学校が終わったら塾に来る」そのような習慣が身についているようです。
土曜日に来れない子がいたら、先生が声をかけ、ちがう曜日に来る約束をしたり、復習プリントは家ではなく必ず塾でやってから帰るようにと指導しています。家に持ち帰るとやらない子もいるので、目の届くところできっちりやってもらえると安心です!

20160309_02

◎保護者の方に接するとき、心がけていることは何ですか?
あたり前のことなのですが、保護者の方と信頼関係を築くことをとても大切にしています。お客さまのお話をたくさんお伺いし、お客さまの立場に立って考えた上で、お子さまに最適な学び方を都度ご提案するようにしています。
「塾を検討している」とお問い合わせくださったお客さまに対しても、こちらのサービスを長々と説明する前に、なぜ塾を探しているのか、ご家庭が共働きかどうか(どのようなサポートをご希望か)、現時点でどのような進路を考えているか、将来どのような職についてほしいか、保護者の方ご自身はどのように育ってきたのか…などなど、詳しくお伺いするようにしています。

◎選ばれている理由は何だと思いますか?
先ほどの土曜日の学習サポート含めて、面倒見の良さと学習環境かなと思います。手厚くサポートしてくれる塾だと思ってもらえているのかなと思います。
保護者の方と面談する際は、授業担当だけではなく、私も同席するようにして、保護者の方の声を直接お伺いするようにしています。保護者の方からは、「私の言うことを全然聞かないので、先生から言ってください(>_<。)」と言われることも多いです。それは、学習への取り組み姿勢であったり、勉強しなさいということであったり。親子だとどうしても喧嘩してしまう…という場合は、保護者の方の代わりに、生徒に声をかけ、正しい方向へ導くようにしています。「家でこんなこと言ったそうじゃない」と言うと、生徒たちに「先生なんで知ってるの~?(*゚o゚*)」と恥ずかしそうに言われるんですけどね(笑)
また、比較的新しい教室なので「きれいな教室!」と言われることも多く、教室のきれいさを含めた学習環境を気に入ってくださるのかなと思います。

20160309_04

◎最近うれしかったことは?
先日、去年の小6を担当していた先生が、保護者の方と面談をしていたのですが、その保護者の方から「実は、小5のころは他塾に転塾しようと思ったこともあったんですが、先生に出会えて、子どももがんばることができ、志望校にも合格することができた。本当にありがとう」と言っていただけたと、泣いて報告してくれました。自分が言われるよりうれしかったですね。そういう職員に囲まれて、幸せだと思っています。

▽平和台校
http://goo.gl/D6Blvq

▽取材教室リクエスト、お待ちしてます♪
https://goo.gl/V4qAcq

20160309_05

x