教室風景

教室風景@新浦安駅前校

20160405_03

(↑ 左から、青木さん(ビザビ新浦安駅前校室長)、濱田さん、柴崎さん(栄光ゼミナール新浦安駅前校室長)、谷川さん、牟田さん)

ニックネーム、おーちゃんさんからのリクエストで新浦安駅前校へ☆おーちゃんさんは、元塾生(&元塾生の保護者さま!)です。「娘が中学受験でお世話になりました。受験終了後もたまに顔を見せに行っています。私自身も中学時代に栄光に通い、親子二代でお世話になりました。」とのこと。親子二代で通ってくださるなんてとてもうれしいです。ありがとうございます!室長の柴崎さんにインタビューしました。

◎新浦安駅前校はどのような教室ですか?
在籍している生徒の内訳は、小学生が6割、中学生が4割くらいです。新浦安は東京の玄関口でもあり、京葉線沿線にも有名な学校があるので、幅広い志望校の選択肢があります。その中から中学受験する生徒、高校受験する生徒、どちらもバランス良く在籍しています。教育熱心なご家庭が多く、学習習慣を身につけるため、また習い事の一環として通塾していただいている方もいらっしゃいます。
個別指導専門教室の「ビザビ新浦安駅前校」が同じフロアに入っていますので、生徒の学習目的や目標に合わせあらゆるご要望にお応えすることができます。

20160405_01

(↑ 教室全体で授業前ミーティングを行います)

20160405_05

(↑ お迎えに来た保護者の方と、今日の授業についてお話しています。)

◎教室の方針を教えてください。
日頃から職員には「新浦安で、お客さまに一番評価してもらえる教室を作ろう!」と話し、教室全体で共有しています。そのために、生徒・保護者との対話、職員同士の対話をとても大切にしています。
職員全員がこの方針を理解し、実践してくれています。生徒のちょっとした変化や成長を連絡帳でお伝えしたり、お迎えのタイミングでその日の授業の様子をお伝えしたり、気になることがあればお電話でお話したり…そういったきめ細かな対応が、保護者の皆さまの評判につながっているのではないでしょうか。
駅前のショッピングモールの中にあるので、買い物帰りなどに足を運びやすいということもあると思いますが、お迎えにいらっしゃる保護者の方が増えているので、話しやすい雰囲気をご提供できているのかなと思います!

20160405_07

◎新浦安駅前校のここが自慢です!
対話の「量」がとても多いことです!
生徒や保護者の皆さまとの対話はもちろんのことですが、職員ともたくさん話をします。私自身、話すことが大好きなので、指導に関わることから、ご家族のことまで職員とはさまざまなことを話します。また、指導について悩んでいる先生がいるときは、全員で話し合います。新浦安駅前校には御三家ゼミの指導を担当している先生が3名もいますので、ベテランの先生を交えて話し合うことで解決策が明確になります。職員1人ひとりが「働きやすい教室」になるよう気を配っています。
先生たちは、1人ひとりの生徒のことを実に積極的に話してくれます。また、出席簿には、宿題の提出状況や各種テストの結果を書いてもらっています。こうしてさまざまな方法で生徒の様子を共有することで、どんなときでも保護者の方にお子さまの状況をお話することができます。先生たちにはとても感謝しています。
個別指導専門教室ビザビの先生方とは、毎日ミーティングをしています。1日30分でもお互い膝をつきあわせて話すことが大事かなと。グループ指導(ゼミナール)と個別指導(ビザビ)、両方を受講している生徒もいるので、前日の授業の様子や1人ひとりの生徒の学習状況など、ちょっとしたことでも気軽に意見交換することで、連携を深めています。

このような取り組みが社内でも評価され、昨年の下半期に「よい教室グランプリ」で最優秀賞をいただいたことはとてもうれしいことでした。

20160405_04

(↑ 栄光ゼミナール内の「よい教室グランプリ」で最優秀賞をとりました!)

◎選ばれている理由は何だと思いますか?
新浦安駅前校は地域の基幹校なので、京葉線や東西線沿線の学校からも生徒が通ってきてくれます。いろいろなメンバーが集まることで、生徒の良い刺激になっていると思います。そのおかげか、週末になると自習室はほぼ満席になります。
初めて教室にいらっしゃるお客さまとの面談時に、自習室の様子をお見せすると「こんなにたくさんの子が勉強しているんですか!?」と驚かれることがしばしばです。でも、私は「お子さんもすぐにそうなりますよ」とお話しています。いろいろな学校から集まり、それぞれが目標を持ってがんばっている。がんばる生徒がたくさんいる教室であることをお話すると、お客さまに「あぁ、それはすごくいいことですね」と評価していただけます。

20160405_09

(↑ 柴崎先生の国語の授業。先生が発問すると、一斉に生徒から答えが返ってくる元気な授業でした。)

20160405_08

(↑ この子は、ノートをとるのが上手なんです!と柴崎さんが自慢してくれました。確かに書き方も字もきれい!)

20160405_06

(↑ 全ての教室が生徒でいっぱいになる、とても活気のある教室です。)

20160405_010

(↑ ビザビ新浦安駅前校では、個別指導の授業も盛り上がっています。)

◎勉強を通してどんな人に育ってほしいと思いますか?
自分に自信が持てる子、自分に期待できる子に育ってほしいです。手にすることができる情報が増え、受験も変革期を迎え、何が正しいのか不安になることもあるかもしれませんが、勉強を通してその子の「武器」となるような強みを発見してほしいなと思います。
そのためには、先生が「小さな成長」を見逃さないことがすごく大切です。できていないことだけを指摘するのではなく、できるようになったことを数え、生徒の良いところをより引き出せるように、勉強へのモチベーションが上がるような工夫をしています。学校で友だちと喧嘩したり、家でお母さんに叱られたりしても、塾に来たらなぜかルンルンになってしまう、そんな教室にしたいですね!

▽新浦安駅前校
http://goo.gl/78bwiB

▽取材教室リクエスト、お待ちしてます♪
https://goo.gl/V4qAcq

20160405_011

x