教室風景

教室風景@中央林間校

ニックネーム永どんさんからのリクエストで、神奈川県大和市にある中央林間校へ!永どんさんは元塾生さんです。「中央林間校には7年ほどお世話になりました。今も教室の前を通ると懐かしいです。」とのこと。リクエストありがとうございます♪室長の鎌宮さんにインタビュー!

20160422_07

(↑ 笑顔がすてきな中央林間校の皆さま。一番左が室長の鎌宮先生です。)

◎中央林間校はどんな教室ですか?
在籍している生徒は、小学生と中高生が半々くらいです。2駅先にある相模大野に県立相模原中等教育学校がありますので、最近は、相模原中等教育学校を志望する方が増えています。もともとは私国立中学受験を目指す生徒さんが多かったのですが、毎年近隣にある小学校からの相模原合格者を多く輩出しているため、少しずつ相模原中等への志望者が増えているかなという印象があります。
また、高校受験に備えたいとがんばる生徒も多くいます。地元の公立中学校の評判がとても良く、中学校内でも優秀な生徒が多いので、その学校の中で成績を上げられるよう、中学生になると定期テスト対策にも力を入れています。中学受験が終わってからも引き続き中央林間校に通ってくれる生徒が多いことも特長です。保護者の皆さまは、塾や教室の方針に共感してくださる方々ばかりで、生徒もまじめにコツコツ勉強する子が多く通ってくれています。教室として、とても恵まれていると思います。

20160422_02

(↑ 授業が始まる前のにぎやかな受付。生徒は教室へ来るとまず個人トレイを確認します。)

◎教室の方針を教えてください。
私は常々、「生徒が長く通ってくれる教室にしたい」と考えていて、子どもたちが「この塾を辞めたくない」と思えるような雰囲気作りを全職員で行っています。生徒の性格は本当にさまざまで、愛すべき子ばかりです。私は授業で国語や英語を教えていますが、この子はどうしたら次の単語や漢字のテストで10点上がるかな?と考えて、生徒によってアプローチの仕方を変えるようにしています。同じテストでも、その生徒にとって何点を取れたことが「成功」と呼べるのか、1人ひとりちがってくると思うからです。生徒は、小さな成功を積み重ねていくことで確実にステップアップしていきます。「いずれはコンパス(塾生向け成績ランキング誌)に載りたいね。そのためにもがんばろうね!」と日頃から声を掛けています。勉強は、やはり「わかると楽しい」「できると楽しい」のだと思います。1人でも多くの生徒が成功のきっかけを掴み、自分に自信を持てるようになるといいなと思っています。

20160422_03

◎中央林間校のここが自慢です!
先ほどもお話したのですが、「生徒が長く通ってくれる教室」だということです。高校生になって、相模大野にあるナビオ(高校生専門指導教室)に通い始める生徒もいますが、ナビオの先生から「中央林間愛が強い子ばかりだね~」と言われて嬉しくなります(笑) また、塾生が新しい生徒を紹介してくれることも多く、とてもありがたいことだと思っています。
子どもたちが「塾に来るのが好き」と笑顔で来てくれることからも、地域で一定の支持をいただいているのかな…と。教室が1階にあり、入りやすいということもあるかもしれませんが、中央林間校はとても「アットホーム」な雰囲気だそうです。他の教室の先生にも言われます。卒業生が遊びに来ることもありますし、保護者の方もよく相談にいらっしゃいます。「気軽に勉強の相談ができる場」として皆さまに認知されているのかなと思います。

20160422_06

◎「なぜ勉強するの?」という問いにはどう答えますか?
小学生のうちから「自分がやりたいこと」をしっかり持っている子もいますが、中学や高校などに進学してから「やりたいこと」を見つける子も多く見てきました。いざ、やりたいことが見つかった時に、行きたい大学や学びたい学部がその時の自分のレベルとかけ離れていて行けないとなると、とても悔しい思いをすると思うので、自分のやりたいことが見つかったときに「選べる」ように、選択肢の幅がより広がるように、いま勉強しておきなさいと生徒たちには話しています。

20160422_05

◎鎌宮さんご自身が勉強を楽しいと思ったのはどんな時でしょうか。
私にも、成績が伸び悩んだ時期がありました。心配した学校の先生に呼び出されて、面談をされたこともあったくらいです(笑) ただ担任の先生に面談で声を掛けてもらって心配されているのを自覚してからは、「やらなきゃ!」と思って一生懸命努力するようになりました。その結果テストで高得点を取れるようになり、すごく嬉しかったのを覚えています。
もともとは理系の分野に興味が強かったのですが、先生の一言で、一時は悩んでいた国語や英語が、その後一番得意な教科になりました。図書館で、(英語で書かれた)洋楽雑誌を読んで意味がわかるようになったときは、すごく楽しかったですね!自分で決めた目標を、地道にコツコツ達成していくことの大切さを生徒に伝えたいですし、子どもたちには、私のように「まずい、やらなきゃ」とそんな回り道をしないようにと、日々指導をしています。

20160422_04

(↑ 鎌宮先生おすすめの本や、中学受験によく出題される本がずらりと並んでいます。)

◎最近嬉しかったことは?
小4の生徒に、中学受験にもよく出題されるような少し難しい本をすすめたことがあり、「(すすめたものの)わかるかなぁ…」と少し不安に思っていたのですが、後日「おもしろかった!」と言って感想文を書いてきてくれました。それはとても嬉しかったですね。また、卒業生たちが「大学が決まりました!」と報告に来てくれることもあり、卒業しても教室のことを好きでいてくれて、本当に嬉しいしありがたいと思っています!

▽中央林間校
http://goo.gl/On393y

▽取材教室リクエスト、お待ちしてます♪
https://goo.gl/V4qAcq

x