栄光職業ファイル

栄光職業ファイル Vol.10「臨床検査技師」

☆さまざまな職業についてご紹介します☆

血液検査や尿検査、心電図検査など、誰もが一度は経験したことのあるさまざまな検査。これらの検査を行い病気や身体の中の異常をいち早く発見するのが、臨床検査技師のお仕事です。

患者の血液や尿などから細菌やウイルスを調べたり、脳波や心電図、心音図検査などさまざまな身体の表面や内部の器官を調べることで、病気の原因を発見。診断や治療の基礎となるデータを提供することで、治癒や病気予防に貢献する重要な役割を担っています。

臨床検査技師になるための第一歩が、養成課程がある専門学校、短期大学、大学等に入学すること。所定の科目を履修し、国家試験に合格することが必須条件です。また医療技術の進歩、検査機器が進化に伴い、臨床検査技師はより高度で専門的な知識が求められる傾向にあります。がん細胞の発見を専門とする細胞検査士(スクリーナー)や一級臨床検査士など関連資格の取得をめざすのであれば、幅広い領域を学べる4年制大学が望ましいといえるでしょう。

医学や生命科学に関する幅広く正確な知識が必要となるため、生物や化学などの基礎的な知識は必要不可欠。理系科目を中心に、すべての単元をしっかり理解していくことを心がけましょう♪

x