栄光ゼミナールがある街

栄光ゼミナールがある街「祐天寺」

20160503_02

(↑ 祐天寺駅前)

渋谷から横浜方面に向かう東横線に揺られること約7分、目黒区の祐天寺駅にやって来ました。現在、2016年9月に完成予定の改良工事の真っ最中です。

祐天寺駅周辺は、2~3分も歩けば閑静な住宅エリアですが、駅のほど近くに、鉄道好きの間で有名なお店「カレーステーション ナイアガラ」があります。このお店の特色は…行けば一目瞭然!そう「鉄道」です。店頭でひときわ目を引く踏切ランプ、大きな蒸気機関車のボンネットに出迎えられ、本物のレールを柱に仕立てた入口をくぐると、店内は「鉄道」一色!往年の寝台車両の食堂車をイメージした店内には、鉄道関連の貴重な品が所狭しと並んでいます。

20160503_03

(↑ 商店街奥の突き当たりを曲がると現れる、一風変わった店構え)

20160503_07

(↑ 鉄道一色の店内)

20160503_08

(↑ 所狭しと貴重な鉄道グッズが並ぶ。鉄道関係の博物館にないような逸品も)

駅長(店長)の内藤さんが鉄道工場や国鉄即売会に出かけ、長年こつこつ集めた鉄道グッズには、一点ものも多数。お店が丸ごと、日本鉄道史の貴重な資料です。オープンから53年(※2013年に現在の場所に移転)を経た今では、ナイアガラの知名度はワールドワイド。インターネットでお店の噂を聞きつけた鉄道好きのお客さんが全世界から訪れます。座席の横を鉄道模型のレールが走り、カレーやドリンクを運んで来てくれるので、電車好きのお子さまも大喜びです♪( ´ ▽ ` )ノ

20160503_05

(↑ 模型の列車がフードやドリンクを運んでくれる)

20160503_04

(↑ 53年前ナイアガラをオープンした内藤博敏店長)

「私の子どもの頃は戦時中で、食料も配給制だったんです。そんな中、母がやりくりして作ってくれるカレーライスがごちそうだった。闇市でありつくカレーも美味しかった」。「東京から富山県に疎開したが、土地になじめず、毎日駅へ出かけては好きな列車を眺めて元気をもらっていたんです」と内藤さんは言います。カレーの思い出と大好きな鉄道趣味が結びついて生まれたナイアガラ。祐天寺にお越しの際はぜひ立ち寄りください☆

そんな祐天寺にも栄光ゼミナールの教室があります。1997年開校、祐天寺駅東口を出てすぐです♪(ナイアガラからは徒歩5分!)

▽祐天寺校
http://goo.gl/aHOFGl

20160503_01

(↑ 栄光ゼミナール祐天寺校)

x