勉強応援グッズ

一石二鳥! 消しゴムでできた鉛筆キャップ

勉強するときに鉛筆を使っているお子さまも多いと思います。芯がむき出しになったままの鉛筆をペンケースに入れるのはいろいろと心配…と思ったことはありませんか? もちろんキャップをつければいいのですが、よくあるプラスチック製のキャップは意外とはずれやすかったり、徐々にひび割れてきたり、難点もありますよね。今回はそんなお悩みを解決してくれる優れものをご紹介します!

GRIP2001.TIF

 

「グリップ2001イレーサーキャップ」(ファーバーカステル)は、なんと消しゴムでできた鉛筆キャップ。尖った鉛筆の芯先をカバーするだけでなく、消しゴムとしても使えるので、消しゴム付きの鉛筆を使っている方にも朗報です! 鉛筆に付いている消しゴムは、不意にとれてしまったり、きれいに消せなかったりしませんか?鉛筆にぴったりフィットしてはずれない、机の上で転がらない形もうれしいところ。先端が細くなっているから、細かい部分も消しやすいという利点も♪( ´ ▽ ` )ノ

鉛筆を使わないときはキャップとして、書くときは鉛筆の後ろに付け替えて使えば、ちょっとしたときに鉛筆を置いて消しゴムに持ち替える手間もはぶけますね!

x