栄光ゼミナールがある街

栄光ゼミナールがある街「市が尾」

20160529_010

(↑ 市が尾駅前)

田園都市線 市が尾駅。その歴史は旧く、開設は昭和41年(1966年)に遡ります。渋谷から中央林間に至る田園都市線は国道246号沿いを走る鉄道ですが、地上路線でもっとも246に近いのが、この市が尾駅です。もともと丘陵だった駅周辺に坂道が多いことが特徴です。

20160529_02

(↑ 国道246号(厚木街道)。[フクロウカフェ ふわふわ]は、この道沿いにあります)

20160529_03

(↑ [フクロウに会える店 ふわふわ]のお店。営業時間、ご予約についてはブログでご確認ください)

今回、市が尾駅の近くにフクロウとふれあえる珍しいお店があると聞いて、行ってみました♪ 西口から徒歩約3分、246に架かる歩道橋を渡ってすぐの角にある[フクロウに会える店 ふわふわ]。お店に入ると、フクロウたち壁沿いに並んで迎えてくれます。まず、店員さんからフクロウたちとふれあう時のルールを伺います。「頭以外にはふれないこと」「手や頭に乗せる時は、繋いだヒモを離さないこと」などの説明が済んだら、いよいよふれあいです。フクロウたちを驚かさないように静かに近づき、そっと頭をなでてみると…思った以上のふわふわ、もふもふ!萌(*´Д`*) 気持ち良さそうに目を閉じてウットリした表情を見せたり、首をクルッと回してそっぽを向いたり… しぐさのひとつひとつがなんともかわいい!

20160529_04

(↑ 店内にはオオフクロウ、メガネフクロウ、ススガオメンフクロウ、ウサギフクロウ、モリフクロウ、ワシミミズク、シロフクロウほか、たくさんの種類のフクロウが。)

20160529_05

(↑ お店の人にお願いして[手乗りフクロウ]に挑戦!羽根は文字どおり、ふわふわ、もふもふ)

20160529_07

(↑ 次はお店で一番大きい子。体重は2キロちょっとくらい)

20160529_09

(↑ お店で一番小さいコ。ちょっと人見知り?)

[ふわふわ]にいるフクロウは、生まれた時から人に触れて育てられているので、みんなリラックスムードです。10数cmから40cm前後まで約20羽のフクロウがいて、撮影もOK(ストロボはNGです)。頃合いを見て、店員さんが「(手に)乗せてみますか」ときいてくれます。動物園でケージ越しに眺めることはあっても、本物のフクロウを手に乗せることはめったにないので新鮮な体験です!魔法使いになった気分(?)で記念撮影も楽しめますよ♪(*ノェノ)

20160529_08

(↑ 「フクロウ」も十羽十色。表情もさまざま)

20160529_06

(↑ お店ではフクロウグッズの販売も)

2014年にリニューアルした市が尾駅。栄光ゼミナール市が尾校の開校は2004年。駅東口から徒歩約3分です。

▽市が尾校
http://goo.gl/JFRSjE

▽フクロウに会える店 ふわふわ
http://ameblo.jp/fuwafuwafukurou/

20160529_01

x