栄光職業ファイル

栄光職業ファイル Vol.13「ケアマネジャー」

☆さまざまな職業についてご紹介します☆

介護や支援を必要とする人が介護保険制度を利用し、自立した生活を送れるようにコーディネートしていくのが、ケアマネジャー(介護支援専門員)の仕事です。介護や支援を申請した被保険者のもとを訪問し、調査書を作成。身体の状況などに応じて適切な介護サービスが受けられるように、ケアプランの作成や相談・アドバイス、介護認定書類の作成代行や介護報酬の給付管理などを行います。

主な職場は、居宅介護支援事業所や在宅介護支援センター、訪問看護ステーションなどが一般的。同じ介護の仕事に、介護福祉士とホームヘルパーがありますが、これらはケアマネジャーが立てた計画を基に実際の介護サービスを提供していく専門職です。

ケアマネジャーになるには、国家試験に合格し実務研修を修了する必要があります。すべての道のりに実務経験が必要であり、他の介護職と比べて難易度も高いので、計画的に進路選択していくことが大切です。また、ケアマネジャーの仕事は、さまざまな人との協力のうえに成り立ちますので、コミュニケーション力が重要です。専門用語をわかりやすい言葉に置き換えて説明することや、要点をまとめることを日頃から意識して、日々の学習に取り組みましょう!

x