レシピ

7/2は「蛸の日」♪

“ガリシア風”は、スペイン・ガリシア地方の料理のことで、タパスという小皿料理として提供されることが多いものです。今回はレモンの風味を活かして爽やかに仕上げました♪
じゃがいもを後から混ぜることにより、形がキレイに仕上がります!

★タコのガリシア風
【材料】(2人分)
タコ 100g
(a) すりおろしにんにく 小さじ1/2
(a) オリーブオイル 大さじ1/2
(a) レモン汁少々
(a) 塩少々
じゃがいも 1/2個(100g)
塩 少々
パプリカパウダー 少々
ローズマリー(ハーブ) 少々

【作り方】
1. タコは一口大に切り沸騰した湯で約30秒茹でておく。じゃがいもは皮をむき、ひと口大の乱切りにして竹串が通る位のかたさに茹でておく。
2. 茹でたタコは水気をよくふき(a)をからめ、じゃがいもには塩をふるってから両方を和える
3. 仕上げにパプリカパウダーをふり、ローズマリーを飾ったらできあがり♪

x