栄光ゼミナールがある街

栄光ゼミナールがある街「桜新町」

20160713_010

(↑ 桜新町駅前通り(旧国道246号)。春は八重桜の並木が満開に)

~サザエさんの街、桜新町~

渋谷から東急田園都市線の各停に乗り4駅目。どこか避暑地のような清涼感が漂う街があります。それが世田谷区桜新町です。この一帯は明治末期~大正初期にかけて、関東圏初の郊外型高級分譲地が造成されたエリア。高層の建物が少なく、駅前通りの空が広いのも、この街の素敵なところです。そしてここ桜新町は「サザエさんの町」として全国的に有名な街です。
サザエさんの原作者、故・長谷川町子さんは、故郷の佐賀県から福岡に移り、その後上京してからは世田谷区にお住まいだった様子。中でも桜新町は、サザエさんが住んでいる街のモデルとも言われています。

20160713_02

(↑ 商店街の店先にもおなじみのキャラクターが!花沢さんの家は不動産屋さんでしたね)

20160713_011

(↑ サザエさん通りの店先にはファン垂涎のグッズも飾られています)

散策してみると、さすがはサザエさん縁(ゆかり)の町! 駅前通りのあちらこちらにおなじみのキャラクターが顔をのぞかせています。ビザビ桜新町校のある建物のほど近くにはサザエさん一家の銅像があり、行き交う人たちが記念撮影を楽しんでいます。
駅前通りから国道246号に向かう道が[サザエさん通り]。この通りには、2013年にオープンしたカフェ[Lien de SAZAESAN (リアン・ドゥ・サザエさん)]があります。イートインも楽しめる店内には、ここでしか見られないサザエさん限定グッズも。名物・サザエさん焼きは一見(一食?)の価値ありです。

20160713_03

公式カフェ Lien de SAZAESAN(リアン・ドゥ・サザエさん)
11:00~19:00 月曜定休(祝日の場合はその翌日)

20160713_06

(↑ 広くて明るい店内。イートインも楽しめます)

20160713_04

(↑ これが噂のサザエさん焼き! この夏限定のスイーツも登場予定とのこと)

歩を進め、交番前にあるサザエさんの銅像が示す方向へ向かうと赤煉瓦の建物が見えてきます。[長谷川町子美術館]です。折しも2016年は、原作サザエさん生誕70年のアニバーサリーイヤー。7/16(土)~8/28(日)の期間は「原作サザエさん生誕70年記念 アニメサザエさん展 ~どちらもサザエさん~」が開催されます(展示入れ替えのため、7/15(金)までは休館中)。館内のショップには、ここでしか買えないグッズや書籍もいっぱいです。今年の夏休みは、サザエさんに会いに行ってみてはいかがでしょうか。

20160713_07

(↑ サザエさん通りの三叉路、交番前で行き先を示してくれるサザエさんの銅像)

20160713_09

長谷川町子美術館は赤煉瓦造りの美しい建物。故・長谷川町子さんはかつてこの美術館の近くに住んでいたそうです。

★長谷川町子美術館
東京都世田谷区桜新町1-30-6
桜新町駅より徒歩約7分

▽詳しくはこちら
http://www.hasegawamachiko.jp/

20160713_05

20160713_012

美術館の向かいには[サザエさん公園]があります。館員の方曰く、「見逃してしまうお客さまも多い」とのこと…公園の中にもサザエさん像があります。なぜ五人だけなのかは、美術館で訊いてみましょう♪

リゾートのような平静さと昭和の懐かしさを併せ持つ街、桜新町。栄光ゼミナール桜新町校の開校は2000年。同じビルには栄光サイエンスラボ(科学実験)、栄光ロボットアカデミー(ロボット製作・プログラミング)があり、近くには個別指導専門教室のビザビもございます。

20160713_01

▽桜新町校
http://goo.gl/P0lDyP

x