レシピ

甘酒を使ったドリンクはいかが?

~夏バテ中の胃腸にも優しい!~

甘酒は、江戸時代から夏バテ予防のために飲まれていたと言われています。本来の甘酒にはアルコールは含まれていません。ごはんを炊いて、水と米麹を混ぜるだけで簡単に作れる甘酒作りにもチャレンジしてみませんか?
今回は、夏バテ中の胃腸にも優しい「甘酒と黄桃のスムージー」レシピもご紹介します♪

★手作り甘酒
【材料】(作りやすい分量)
お米 2合
水 450ml
米麹 200g

【作り方】
1. 2合のお米をといだら炊飯器の規定の水(分量外)を入れて炊く
2. 水を加え、温度が60度に下がったら米麹を加えよく混ぜる
3. 炊飯器の低温保温で8時間おく
※60度は酵素が一番働く温度なので、正確にはかりましょう♪

★甘酒で作る黄桃スムージー
【材料】(2人分)
(a) 黄桃 1缶(1/2×6個・240g)
(a) 甘酒 大さじ4
(a) ヨーグルト 20g
盛り付け用ヨーグルト 80g

【作り方】
1. (a)をミキサーに入れ30秒撹拌する
2. グラスに盛り付け用のヨーグルトを入れ、1を流し入れる
3. お好みでミントの葉を飾る

x