美味しいコラム

9/8は「ニューヨークの日」

~ニューヨークで流行中のスイーツ~

9/8は、オランダの西インド会社の管轄だった「ニューアムステルダム」がイギリス領「ニューヨーク」へと改称された日(1664年)と言われています。今回は、いまニューヨークで流行中のスイーツをご紹介します♪

今年の5月に大阪の阪急うめだ本店にて行われた「ニューヨークフェア2016」。ここで注目されていたのが2010年にニューヨークにオープンしたパイ専門店「フォー・アンド・トウェンティ・ブラックバーズ(Four and Twenty Blackbirds)」です。現在ではブルックリンに3店舗ある素材にこだわったお店です。

農場育ちのエミリーとメリッサの姉妹が、子どもの頃から親しんできた祖母の味を再現する懐かしい思い出の味のスイーツ。地元の契約農家で収穫される旬の食材はお店のサイトに詳細が明記され、どんな人が関わっているのかも分かるようになっているそうです。はちみつや黒糖などの天然の甘味料を使用しているのも特徴で、アレルギー対応にも気を使っています。パイ生地は1つひとつ手作業で編み上げられ、中にはフルーツやナッツがたっぷり詰め込まれており、アイスを添えて食べるのがおすすめだそう。

私たちの体は「食べたもの」で作られています。1品のお料理に使われている各食材がどのように作られているのかを知ることは、自分を大切にすることにつながります。

この「フォー・アンド・トウェンティ・ブラックバーズ」、日本出店は未定ですが、また期間限定ショップがオープンした時にはぜひ行ってみたいですね♪

▽詳しくこちら
http://www.birdsblack.com/home/

x