美味しいコラム

10/30は「たまごかけごはんの日」

~おすすめ調味料と新鮮な卵の見分け方~

2005(平成17)年「第1回日本たまごかけごはんシンポジウム」が開催され、島根県雲南市の「日本たまごかけごはん楽会」が10/30を「たまごかけごはんの日」と制定しました。
卵はビタミンC以外の栄養素を含んでおり、集中力や記憶力を高めるコリンも含まれているので、勉強をがんばるお子さまに毎日食べてほしい非常に栄養価の高い食材です。

卵かけごごはんにおすすめなのは鮮度の良い卵を使用することですが、合わせるごはんも熱々だとより美味しく食べることができます。卵の鮮度の見方は賞味期限を参考にする以外に、家庭で行なえる最も確実な方法は割卵してみることです。平らな皿の上に卵を割り落してみて、卵黄が丸く盛り上がり濃厚卵白が卵黄をしっかり囲み、水様卵白の少ないものが新鮮な卵です。卵黄が扁平で濃厚卵白が少なく大きく広がるものは古い卵と言えるでしょう。

味付けには醤油が代表的ですが、ごまやかつお節、チーズやバター、ねぎなど美味しい組み合わせも沢山ありますね。今回ご紹介したいのは、東海地方・名古屋の特産「白醤油」です。淡い琥珀色、優しい甘み、豊かな香りは全国の料亭などで愛されています。通常の醤油が大豆と小麦を半々の割合で作られているのに対し、白醤油は原料のほとんどが小麦というとても珍しい醤油です。コクのある甘みが卵かけごはんとも相性よく、ぜひ試していただきたい調味料です。

▽参考
http://aichishiro.jp/

x