美味しいコラム

常備菜の容器と簡単レシピ

~常備菜の容器と簡単レシピ~

ブームとなっている「常備菜」=「作り置きおかず」。時短でお弁当を作れたりするので人気が高まっていますね♪ ところで皆さまどのような容器に保存しているでしょうか?

■保存容器の種類
・ホーロー
見た目もシンプルでおしゃれに見えるのが人気です。酢や臭いの強い物を入れても後に残りにくいほか、油汚れも落ち易く、直火やオーブンでも使えるのが特徴です。

・タッパー
値段もリーズナブルで軽くて扱いやすく、透明なものが多いので冷蔵庫の中で重ねても中身が把握しやすいのが特徴です。そのまま電子レンジにかけられるのも便利です。

・ジップ式ビニール袋
口がしっかりしまるジップ式は汁物も入れられ、冷凍保存にも使用可能。サイズも色々あり、冷蔵庫の隙間に合わせて保存できるのも嬉しいポイントです。

■簡単にできる春の常備菜
・菜の花のごまあえ
春が旬の菜の花はデトックス食材としてオススメです。茹でる時のポイントは、色を鮮やかにするために塩を少々入れること。食べやすい大きさ3~4cmに切ったら沸騰した湯に茎の部分を入れ30秒、残りを加え30秒ゆでたらザルにあけて冷まします。穂がある菜の花は、水に当てずに冷ました方が水っぽくなりません。苦みがあるのが特徴ですが、砂糖を少量加え、醤油と白すりごまと合わせるとお子さまでも食べやすくなります。

・枝豆山椒
茹でた枝豆を、多めの油をひいたフライパンで軽く煎って、そこに山椒と塩で味付けします。仕事から帰った後のビールと一緒に食べたい一品です♪

x