栄光ゼミナールがある街

栄光ゼミナールがある街「蒲田」

~都内唯一の屋上観覧車~

東急プラザ蒲田の屋上にある「かまたえん」の名物「幸せの観覧車」は、都内にたったひとつの屋上観覧車です。

料金:300円(一周)
※未就学児1人に対して16歳以上の保護者様1名無料
※未就学児は16歳以上の付き添いが必要

かまたえん
営業時間 10:00~18:00
※冬季(12月1日~2月末日) 10:00~17:00

東急プラザ蒲田
http://kamata.tokyu-plaza.com/

東京23区南方に位置する大田区 蒲田エリアは、JR・東急・京急の3線が乗り入れるにぎやかな街。羽田空港まで数駅の「空の玄関最寄りの街」、町工場が連なる「ものづくりの街」、映画「蒲田行進曲」の舞台として「昭和シネマの名所」になったり、そして最近では某大怪獣の通り道(?)になったり… さまざまな顔を持つ街でもあります。駅周辺にはデパートや大型アーケード商店街、昭和の風情を垣間見せる路地があったりと、見どころ満載で、訪れる人を飽きさせません。

(かまたえんには遊具のほか、各種イベントが開催されるステージや、世界最小のマイクロEVキッチンカーを使った飲食スペースがあります。夏期にはライトアップされた観覧車を眺めながら飲食が楽しめるイベントも)

(「幸せの観覧車」は高さ約13メートルのミニ観覧車。4人乗りのゴンドラは9カラー、1周約3分半。夜にはライトアップも!ショッピングセンターの屋上なので、蒲田の街を一望できます)

そんな蒲田に、都内にただひとつの「屋上観覧車」があるのをご存じですか。デパートの屋上遊園地が華やかなりし1968年、蒲田東急ビル(当時の名称)に登場し、約半世紀にわたって地域の人々に愛され続けています。少子化や娯楽の多様化の影響で屋上遊園地の廃止が相次ぐ中、2014年には蒲田の観覧車も閉鎖の危機に見舞われました。
しかし、存続を望む熱い応援を受けて、同年10月にカラーリングを新たに復活。屋上も「かまたえん」と名称を改めて再スタートを切りました。「幸せの観覧車」というネーミングは、リニューアルの際、2,938通もの応募の中から決まったもの。「幸せ」という言葉に誘われて、以前よりカップルの数が増えたとか増えないとか?訪れる子どもたちの笑顔のために、まだまだがんばる屋上観覧車です。

(交通ルールを学びながら親子で楽しめる「エコライド」。電車の乗り物は足こぎ式)

2020年を目前に、ますますグローバルに発展する街、蒲田。栄光ゼミナール蒲田校の開校は1997年。開発が進む京急蒲田駅東口、第一京浜をはさんですぐ目の前です。

▽栄光ゼミナール蒲田校
https://goo.gl/cD3nDX

(京急蒲田駅。栄光ゼミナール蒲田校の最寄り駅です)

x