起源を知りたい!

起源を知りたい! Vol.32

~ホッチキス!? ステープラー!?~

ご家庭にもひとつはあるであろうホッチキス。実は「商品名」だというのはご存知でしょうか。JIS規格では「ステープラ」と定義されていて、綴じ具としては英語の「ステープラー(Stapler)」が正式名称です。最近では商品名にステープラーとついた製品もあるものの、ついついホッチキスと呼んでしまいますよね。

「ホッチキス」という呼称が日本で一般化したのは、1903年に初めて販売された製品にありました。それはアメリカのE.H.HOTCHKISS社製の卓上型で、ボディに大きく「HOTCHKISS」と刻印が入っていたのです。その会社名「ホッチキス」をそのまま商品名につけて販売したことから、一般に広く定着しました。商品名の前に、もとは会社名だったのですね。

また、機関銃の発明者であるベンジャミン・B・ホッチキスの名前に由来しているという説もあり、ホッチキスは発明者の名前が付いた商品だと思われているかもしれません。これは、マシンガンの弾送りとホッチキスの針送りの機構が似ているためで、ベンジャミン・B・ホッチキスがホッチキスを発明したわけではないようです。実際、ホッチキスの発明者ははっきりと確認できていないようですが、16世紀にはホッチキスの原型となる機械が誕生しており、19世紀にはステープラーの開発が盛んだったそうです。

ホッチキス以外にも、商品名が一般名称としてなじんでいるものも多くあります。ご家族でいろいろな商品の正式名称を探してみてもおもしろそうですね。

x