コラム

高カカオチョコレートとは?

仕事の合間の息抜きに、ちょっとしたおやつとしてオススメしたいのが“高カカオチョコレート”です。通常のチョコレートには、カカオマスが20~40%使用されていることが多いですが、高カカオチョコレートはカカオマスが70%以上含まれている、苦めのチョコレートのことをさします。

[成分と効果]
●カカオポリフェノール
高カカオチョコレートにはポリフェノールが豊富に含まれており、抗酸化作用でシミやしわなど肌の老化を抑制、紫外線による肌へのダメージを修復する効果もあると言われています。さらに、抗酸化作用で動脈硬化防止、血管を広げて血圧を下げる効果もあると研究されています。
カカオポリフェノールが血中のストレスホルモン分泌を抑えるとも言われており、日常的にチョコレートを食べることで抗ストレス効果が期待できると言われています。

●テオブロミン
カカオ豆に含まれている苦味成分のもと、テオブロミンは血行促進、自律神経を調節して疲労回復を促します。

健康効果があるとはいえ、成分には脂質も含まれていますので、食べ過ぎに注意して、毎日2~3粒程、少量を摂取するようにしましょう!

x