コラム

新鮮でおいしい夏野菜の見分け方

これからが旬の夏野菜は、赤・黄・緑など色が濃く鮮やかなものが多いのが特徴で、水分を多く含み、身体の中から体温を下げてくれる効果もあります。今回はそんな夏野菜を選ぶコツをご紹介します。新鮮な夏野菜を選んで、食卓を華やかに囲んでくださいね。

◎トマト
色は濃い赤色で張りと艶があり、ヘタは緑色、重みのあるもの

◎キュウリ
色は濃い緑色、トゲがしっかりしたもの(新鮮なものほど、トゲが固くて鋭い)

◎トウモロコシ
皮の色は濃い緑色、ひげは黒褐色
*トウモロコシのひげは、粒の数とほぼ同数と言われています。ひげの多いもの=粒がぎっしり詰まっているサインです。

◎ナス
色は濃い紫色、張りと艶があり、ヘタも紫色、重みのあるもの。ガクについたトゲがしっかりしたもの(新鮮なものほど、トゲが固くて鋭い)

◎ピーマン
色は濃い緑色、張りと艶があり、ヘタも緑色、実がしっかり肉厚なもの

◎オクラ
色は濃い緑色、うぶ毛がびっしりと生えているもの、ヘタが緑色で切り口が白いもの

◎ミョウガ
色は鮮やかな紅色、艶があり、実にふくらみがありしまっているもの

x