栄光ゼミナールがある街

栄光ゼミナールがある街「押上」

~災害から身を守ろう!本所防災館~

 

都民防災教育センター 東京消防庁 本所防災館
本所消防署に併設する「本所防災館」は、模擬災害を体験しながら、もしもの時の防災行動が学べる施設です。館内の体験コーナーはインストラクターが案内するツアー方式です。

開館時間:午前9時~午後5時
休館日:水曜日・第3木曜日(国民の祝日に当たる場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
入館料:無料

webサイト
https://goo.gl/iCnsw1
※体験学習のお申し込みはwebサイト(ホームページ)をご覧ください


(本所防災館の1Fエントランスホール。外観がピラミッドなら、ロビーの天井は宇宙船?)

2012年に開業した新名所東京スカイツリーのお膝もと、墨田区押上エリアは、最新のトレンドと江戸下町情緒が楽しめる街です。
東京が一望できる日本最大の電波塔を中心に、商業施設が並ぶ東京ソラマチ、水族館やプラネタリウムを併設する東京スカイツリータウンをトレンドとすれば、散策がてら足を延ばせる本所(ほんじょ)界隈には下町の薫りが色濃く残ります。浅草や深川、両国や錦糸町にもほど近い本所は、かの「鬼平犯科帳」ゆかりの地としても知られるところ。


(防災についてのクイズコーナー)


(都市型水害コーナー。水圧がかかっているドアがどのくらい重く、開けるのが難しいのかを体験してみましょう)


(乗っているクルマの周囲に水があふれて身動きが取れなくなった時の対処方法が学べます)


(消火体験コーナー。ふだんさわることのない消火器を使い、初期消火の仕方が体験できます)

そんな本所にある「本所防災館」は、突然襲ってくる自然災害から身を守る方法が学べる防災施設です。各体験コーナーはインストラクターが案内するツアー方式になっており、地震の揺れが体験できるシミュレーターをはじめ、ゲリラ豪雨や津波に遭遇した際の対処を学ぶ「都市型水害体験コーナー」、煙の特性や危険を知って火災発生時に正しく避難する方法を知る「煙体験コーナー」、実際に消火器を手にして火を消し止める方法を学ぶ「消火体験コーナー」、番号を知っていてもめったにかけることのない通報の仕方を学ぶ「119番通報コーナー」、いざという時の人命救助を知る「応急手当体験コーナー」などなど、おぼえておきたいことがいっぱい。いつやって来るかわからない災害に備え、ぜひ夏休みにご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。


(地震体験コーナー。本物の地震とほぼ同じ揺れを震度7まで再現)


(応急手当体験コーナー。街のあちこちで目にする機会が増えたAED(自動体外式除細動器)の使い方や、心肺蘇生法などを学びます)

この街の栄光ゼミナールは、その名も「東京スカイツリータウン校」。開校は2012年。634メートルのスカイツリーを真上に仰ぐところにあります。

▽東京スカイツリータウン校
https://goo.gl/VKF2Tg

x