コラム

10/25は「世界パスタデー」

1995年10月25日に「第一回世界パスタ会議」が開催され、その日が世界パスタデーとなりました。

■パスタの種類
●ロングパスタ
・スパゲッティ 「細いひも」を語源とし、長さ20~30cm、太さ1.0~2.0mm。太さにより色々な呼び名に分類されます。標準は1.5~1.6mm、太い麺は濃厚なクリーム系や重めのミートソース、細い麺はあっさりしたソースや冷製パスタよく合います。

・リングイネ 「小さな舌」を語源とし、切り口が楕円形をしているのが特徴。濃厚なソースによく合う。

●ショートパスタ
・ペンネ 「ペン先」を語源とし、中が空洞になっているペン型のパスタ。ソースがからみやすいように表面にスジがいれられたものを「ペンネリガーテ」と呼ぶ。
・ファルファッレ 蝶ネクタイのような形
・オレキエッテ 耳たぶのような形
・フジッリ らせん状
・リガトーニ 筒状(中が空洞)のもの

同じソースでも、使用するパスタが異なると違った食感を楽しむことができ、食べる際の楽しみが増えます。最近ではスーパーでも色々なショートパスタが手に入りやすくなったので、食べ比べをしても面白いかもしれませんね♪
パスタを美味しく茹でるにはパスタ100g:湯1L、塩10gを使用すると言われています。しっかり沸騰したたっぷりのお湯で、袋に記載されているよりも2分短めに茹でた後にソースとからめると程よい食感の仕上がりになりますよ!

x